「フード・アクション・ニッポン アワード2011」コミュニケーション・啓発部門入賞受賞

2012年2月17日更新


ホテルオークラ東京ベイでは、昨年(2011年)の夏より、「フード・アクション・ニッポン」の推奨する事業「食べ残しを減らそう」に賛同し、レストランなどで、お食事をされた小学生以下のお子様を対象に、食べ残しをせず、きれいにお召し上がりいただいた場合、ホテルより表彰状をお渡しさせていただいておりました。

そうした取り組みが評価され、「フード・アクション・ニッポン アワード2011」コミュニケーション・啓発部門において、入賞を受賞いたしました。

フード・アクション・ニッポン アワード2011

「フード・アクション・ニッポン アワード」は、食料自給向上に寄与する事業者、団体の優れた取り組みを表彰するもので、2011年は全部門1,025の取り組みのなかから170の取り組みに対し授与され、そのうちの一つに、当ホテルの取り組みが評価され、2010年のプロダクト部門での入賞に続き、2年連続で受賞いたしました。

ホテルオークラ東京ベイでは、これからもフード・アクション・ニッポンの様々な運動に、取り組んでまいります!